最近、寒いし雪降るわでなかなか外を走れないです。

 

f:id:karcenciel0113:20160203213352j:plain

 
 
 
自転車乗りはそれでも走りたいんです!走らなきゃいけないんです!(プロじゃないからホドホドに(^_^;)

 

先日、gufo cycle worksに行ってきました。実は初めて行く店で、まだ開店して2週間くらい。
店内へ入るとなんと知り合いが!530メンバーの人で2回しか会ってないのに俺の事名前まで覚えてました!
 
そんな感じで緊張もほぐれ、元プロ選手にローラー講習とポジションをみてもらいます。
しかも10分¥500 。気になる方はこちらへ。
 
まずローラーに乗せて乗ろうとすると、、、「落車しましたか?」と。俺は「えっ!?してないですけど?なんでですか?」元プロ「エンドが曲がってるから、、、プーリーが内側に入ってる。最悪の場合、スポークにあたって破断するよ。昔、八方ヶ原の下りで破断したんだよねー。」俺「ガクブル((((;゚Д゚))))))) 全然気づかなかった。だからいくら調整しても変速がうまくいかないのかぁ。あとで直してください」。
そんなやりとりがあり、まず軽く回します。横、後ろからスマホで動画撮影。
 
それをPCで眺める。ギャラリーは5、6人くらいいる。。なんか醜態晒してるみたいで恥ずかしいです(−_−;)
 
元プロ「だいぶ後ろ乗りで、サドルが低いからアンクリングしてる」
俺「うっ????後ろ?」
元プロ「530の人のと比べてどう?」
俺「確かに後ろだ、、、」
動画から切り出してペダルが3時の位置で膝の後ろから垂線をひいて、クリートの位置をみる。
元プロ「現状カカト寄りにきてるから、約1cmくらいつま先にしないと理想にならないよ。
サドルも1cmくらい前に出す。smpのサドルは後ろ寄りに設計されてるんかもねー。
サドルも上げると、上死点で脚がスムーズに回るからアンクリングが減る。下死点で脚が伸び切るような感覚は、関節の可動域が狭い。前屈で床に手がつくくらいにならないと。」俺が普通に立ってる姿を見て。元プロ「ハムストリングスが堅いから脚がまっすぐになっていない。」と。
俺「このひとすげぇな。」
元プロ「一気にポジションをかえないで、2mmずつ変更すること。今まで使ってない筋肉を使うから体に負担も大きいし。」
 
 
やっぱり専門家にきくのが一番ですね。宮澤崇史の本やいろんな動画みたけど、あれは平均的な設定です。実際にみて、その人の体格、機材をみて合わせてもらえるから、シックリくるんだろうか。
サドルレールを中心にセットするのが基本とか、本に書いてあるからといって間に受けるとダメってこどですね。
 
 
元プロ「みんな3本ローラーに乗れた〜で喜んじゃうけど、それじゃダメ。ペダリングを鍛える機械だから、これくらいまで回せるようにならないと←(ケイデンス160 、時速70km)平地を速く走りたい、スプリントで勝ちたいとかにはすごく有利。」
俺「だから平地で40kmをずっと走ってると、千切れてくるんだぁ」
 
よし。これで3本ローラーに乗る気が出たぞ!
 
ちなみに、元プロの会話はこんな口調じゃないですからね〜(^_^;)もっと丁寧で優しく言ってくれました。
 

 

エリート ARION MAG(アリオン マグ) 3本ローラー台

エリート ARION MAG(アリオン マグ) 3本ローラー台

  • 出版社/メーカー: エリート
  • メディア: スポーツ用品
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ちなみに、元プロがピストで乗る映像です。しかもこのピストバイクはかなり贅沢仕様で違う材質の鉄を使ってるから、通常の倍くらいの値段だそうです。約50万だったかな?

www.facebook.com